南会津・安越又川道行沢〜黒谷川上梯子沢下降〜東実沢〜袖川右岸支枝下降〜御神楽沢

2002年9月21日〜23日
L長南・佐藤

2002/09/21 南会津:安越又川-御神楽沢

秋になるとゆったりとした沢旅をしたくなる。なにもなくても良いから木々が美しい山に入りたくなり、南会津の地形図を引っぱりだし線を引いてみた。

何年か前に、トガちゃんと満田さんと3人で残雪の4月に会津朝日から会津駒まで縦走しようとした時に見た美しいブナ林にいつか行きたいと思っていた。残雪の緩やかな鞍部に疎らに幹を伸ばすブナ。あれは黒谷川の東実沢の源頭だ。そして、そこまで入ってしまうと抜けるには稜線をヤブ漕ぎするか袖沢を下るかだ。袖沢を下れば御神楽沢を詰めて桧枝岐に下りれる。袖沢の林道は通行止めらしいので御神楽沢はいいかもしれない。ではどこから入るか。只見からは遠いので、ここはひとつ桧枝岐側から沢を乗越っして行くことにして、線がつながった。
桧枝岐川、黒谷川、袖沢と只見川の源流3本をつないで3本登って2本下降するというルートだ。全然ゆったりなんてできそうにもない行程だ。

黒檜沢からミチギノ沢を下降して御神楽沢に入る増田パーティーとともに、浅草から東武の尾瀬夜行でハイカーに混じって出発する。

9月21日 快晴
会津高原でバスに乗り継ぎ小立岩の集落で下ろしてもらい支度をする。
朝の5時半、空は青いがまだ日の当たらない安越又林道を行く。山毛欅沢から先は林道が草に覆われて歩きにくくなる。適当なところで沢に下り、日の当たるところで沢支度しながら朝飯を食う。
安越又川は予想通りのなにもないが綺麗な沢で、道行沢出合は東沢と西沢の完璧な三又になっている。
地形図とは違い左岸に林道があり橋をくぐって道行沢に入る。釣師が多いのか林道の焚き火跡は汚い。
道行沢も予想通りのヤブっぽいなにもない沢で1400mあたりの平らな鞍部目指して詰めあがる。
ヤブっぽいが水は鞍部の少し手前まで枯れない。鞍部はそれほどヤブっぽくなく気持ちのイイブナ林だ。

梯子沢に向けて下り始めるがこちらもすぐ水が流れはじめる。貯水力のある山なのだろう。時折4-5mほどの滝が出てくるが簡単にクライムダウンできる。左から上梯子沢を合わせもう1本左から沢を合わせてしばらく行くと下梯子沢が右から出合う。このあたりで足跡がでてきた。
ひたすらになにもない沢を下り、というより下梯子沢から黒谷川までは緩やかな沢歩きだ。サワグルミ、ブナ、ミズナラ、カエデ類が高く樹冠を作りいい雰囲気なのだが、あまりに何もなく朝から歩き詰めなので、予定では奥の二俣まで行くつもりだったがそろそろテン場を探すことにする。西実沢を過ぎたあたりで幕。

9月22日 曇り
今日は、袖川に乗越し御神楽沢をムジナクボの出合あたりまでの予定だが、昨日の時点で予定は未定に。
登山体系では東実沢には滝はないようだったが、釜を持った2m滝や5m斜瀑とそれなりに滝がかかっている。高幽山へ詰める沢を見送り、次の二俣を右に入り詰めあがる。個人的な目的のブナの源頭部は下草が笹で見通しはない。まぁこんなもんだろう。

詰めあがったのは1480mの鞍部。笹もあまり密ではなくブナの巨木を見ながら反対側の急な沢を下る。途中、ミチギノパーティーと交信を試みるが通じず。
袖川は結構な水量で、沢通しに行こうと思っていたが、先のゴルジュも見え隠れしているので左岸の林道に上がる。
取水口から再度入渓しようとするがゴルジュの先に滝が見える。左岸に佐藤さんが踏み跡を見つけ、先ほど見えた滝上まで踏み跡を辿る。見えていた滝は広々とした見ごたえのある滝だった。

ミチギノ沢出合に増田パーティーの置手紙があった。10:30に通過したようだ。4時間前だと今日の合流は無理か?なんと他に2パーティーも入っているそうだ。袖沢林道が通行止めでも有名な沢には人が多い。

御神楽沢は有名なだけあって綺麗な沢だ。思ったより水量も多く、スケールも大きな沢だ。
悪場の通過も、あのあたり抜けれるかな、と思って行ってみると必ずといっていいほど残置支点やシュリンゲがあった。

かなりのハイペースだったので1300mあたりで追いつくかと思ったが、15時の交信で明日の雨が気になるので、その先まで進んでいるらしいことがわかり、我々は1300m付近で泊まることとした。

9月23日 雨
朝早めに出発のはずが雨でうだうだしていたらいつもと同じ時間になってしまった。
雨と寒さであまり楽しめない。水に入るのを嫌い巻いたりしたところ以外は巻き道もしっかりしていて、それもおもしろくない。ところどころに残る焚き火の跡が汚いのも気に入らない。

最終バスの時間が気になったが13時の交信時にははぼ詰めあがり、あとは登山道を駆け下りた。(記:長南)

<コースタイム>
21日 小立岩5:30-6:50三又7:40-11:10(1400m)鞍部-12:20上梯子沢出合12:50-13:15下梯子沢出合-14:05黒谷川14:30-15:00西実沢出合-15:50B.P.
22日 8:20-11:40(1480m)鞍部-13:00袖川-13:45取水口-14:25御神楽沢-15:40(1300m付近)B.P.
23日 8:20-11:00(1750m)二俣-13:05登山道-16:00登山口

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です