丹沢・葛葉川本谷〜藤熊川下降

2005年4月30日(土)
L佐藤、五十嵐

2005/04/30 丹沢:葛葉川~藤熊沢下降

GWなので、合宿前の佐藤さんには申し訳ない気もしたのだが、新人用に用意された葛葉川に参加させてもらった。といっても私は葛葉川は初めてなので、3回目の佐藤さんに比べると新人!(ちょっとムリがあるか)

葛葉川はとても滝の多い沢で、いい意味で予想と違い楽しい一日となった。入渓者もびっくりするほど多かったが、先行したので渋滞はなかった。名前がついている滝が4つあるのだが、遡行図は見ていかなかったので、帰ってから照らしあわせてみたが、ガイドブックに比べて書いた遡行図の滝の数が多くてはっきりしない滝もあった。今度行くときはしっかり下準備をしていくことにしよう。つめは明瞭な赤布にしたがって右岸の尾根に上がったが、やぶこぎなく15分ほどで三ノ塔への登山道にでることができた。

下降の藤熊川は、涸滝が1つあっただけで水流もない沢だった。

今回の山行では、すれ違う登山者に何回も話しかけられた。誰もが話しかけたい気分だったのかも。・・・春爛漫!の一日でした。(記:五十嵐)

<コースタイム>
菩提バス停8:50〜菩提の泉9:30〜休10:30-35〜林道交差10:55〜富士形ノ滝11:20〜休11:50-12:25〜支尾根12:40〜登山道12:55-13:00〜三ノ塔13:15-25〜二ノ塔13:40-45〜林道14:30〜菩提原バス停16:25

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です