南会津・安越又川道行沢〜黒谷川下梯子沢下降〜上梯子沢〜西沢支流下降

2007年6月2日(土)〜3日(日)
L増田、関、小南

2007/06/02 南会津:安越又川道行沢~黒谷川下梯子沢下降~上梯子沢~安越又川下降

 今シーズン6月にして初の一泊山行と言うことで少し緊張しつつ集合場所へと向かう。
 前日(金曜日)PM9:00発で高速も混雑なく順調。途中高速道路上に進行方向とは逆向きに路肩に停車中の車両(多分単独事故)を見届け、一路今夜の宿・男鹿高原駅へ。

 翌朝AM5:30・男鹿高原駅を出発し、伊南村・小立岩へ。小立岩の集落奥の林道を行き工事資材置き場より200mほど入ったところで車止めとなる。
 身支度を整えAM7:35頃、一日目のルート安越又川道行沢〜黒谷川下梯子沢下降へと林道を行く。林道(仕事道)は安越又川の左岸側にあり、昔に整備されたと思われる石積みの道幅2mほどのしっかりした林道ではあるが、長年の風雪により所々崩落し下草等に覆われていたが歩きやすいハイキングコースと言うところである。また、途中小沢や複数の枝沢が有り水飲み休憩となる。

 AM9:30、道行沢・西沢・東沢の出会に到着。一息休憩を取り道行沢をつめ上がる。
 道行沢は全体的になだらかで滝もなくのんべんだらりとガレ場が続く沢である。
 上流部つめ上がりでは雪渓(極最小)が有り足慣らしが出来た。然しながら、そんな沢でも楽しめる道草は多々あるもので、稲子山と坪入山の稜線に出るまで3時間ほどかかった。
 稜線部は山桜の花びらが散乱しており、満開時季と合えば花見が楽しめるのではと思いつつ休憩。後、PM0:55下梯子沢下降開始となる。

 下梯子沢も核心となる滝等はなく極最小の小滝が点在し所々に残雪が存在する。休憩場所探しつつPM1:15お昼休みに、小ブヨの襲来を受けつつ腹を満たす。
 下梯子沢は細かく左右に蛇行しており、沢沿いの平坦な藪を直線的にショートカットしつつ下降する事となる。
 PM2:45に上梯子沢との出合に到着。出合付近は平場で緊急時には一段上へのエスケープゾーンも有りテン場となる。

 夕食時には、道草のかいもあり大満足&満腹となる夕食で、誠に贅沢であった。

 前日の天気予報では曇りのち雨の予報ではあったが、予想に反し晴天である。
 朝食・後片付け・身支度を整え、テン場をAM7:25二日目のルート上梯子沢〜西沢下降〜安越又川下降へと出発となる。

 上梯子沢も下梯子沢と同様に蛇行しているので直線的にショートカット、所々残雪と左右岸側からの枝沢が多数、沢沿いには枝沢や伏流水の影響で水芭蕉畑が点在する。沢そのものは平坦な小ガレ場的な区間続き小滝(2.5m級)を越えガレ場ののち本流と支流との二股に到着(AM8:30頃)、本流部は二股入口付近から奥左岸側に残雪を残していた。(その奥は未確認)
 右岸側の支流へ進み入た後、次の二股で休憩(AM:8:45頃)し右へ、その次の二股で左へと支流を進んだ。
 上梯子沢はテン場から上流にかけて小滝(1.5〜4.5)が約10箇所ほど続き小滝はすべてザイルを使うことなく直登できる。
 上流部は所々の斜面に残雪がまだある、つめ上がりでは空が開けており支流の沢筋より明るい。稜線へはさほど距離がないと思われたが、途中立ち止まりため息が出る藪こぎとなりようやく峰に到着。(AM10:23)
 稲子山と坪入山との稜線は昨日とは違い山陰にあたる場所である為、残雪に覆われ、坪入山から窓明山にかけての稜線は残雪が広範囲で残っており、「テレマークだと楽しいやろうなぁ」ふと思う。

 残雪を進み西沢支流沢を下降へ入る。(AM10:30) 支流沢へのアプローチは笹枝懸垂下降と泥壁キックを多用し沢に降りることとなる。上流部は雪渓が点在し(15m級)ほぼ埋まっており、雪渓下降の訓練となる。雪渓下降中は緊張の連続でもあるし、通常下降より時間の大幅な短縮ともなる。しかしドキドキである。
 支流沢は行程の半分ほどが雪渓であり、後は小滝(2.5〜5.0m級)が5箇所ほどで、どれもザイルは使用せず下ることが出来た。
 休憩を入れることなく一気に下り、西沢本流出合にAM11:30頃着となる。
 西沢は沢幅・水量ともに有り、沢沿い藪こぎと膝下渡渉を繰り返し、3沢(道行・西・東)出合を目指し下降となる。西沢の両岸にも水芭蕉畑が点在し熊の糞もあり、出会わないことを願いつつ進みPM1:10頃に出合に到着し、前日通った林道(仕事道)を散策道草しつつ途中休憩(昼食)を入れ車止めにPM3:20頃到着となる。(記:小南)

<コースタイム>
6/2 晴れ 安越又川(2h)〜道行沢(3h12)〜黒谷川下梯子沢下降(2h45)
6/3 上梯子沢(3h)〜西沢支流・本流下降(2h39)〜安越又川(2h11)

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です