吾妻・西大嶺

2008年12月20〜21日
L守屋、増田、関、小池

2008/12/20 吾妻:西大巓

当初の計画を変更し、守屋講師による、日帰り2本で「テレマーク講習」をしてもらう。

12月20日(土)
まずはリフト1本乗って、基礎講習。加重抜重、アンギュレーション、ギルランデ等基礎項目を守屋さんに見てもらいながら確認。

実は私は『アンギュレーション』という言葉は初めて聞いた。聞いてからは、いつもの転ぶパターン(後ろに腰が引けて転ぶ)を少し克服できたように感じた。1本滑り下りるのに約90分。みっちり講習してもらった。
その後、リフトを乗り継ぎスキー場トップへ。雪は少ない。しかも春山のように暖かい。ゆっくり登っても汗が出る。西大巓山頂からは蔵王・朝日・飯豊と好展望。シールをとってシラビソ林の中を滑り出す。時々出てくる、少々開けたところでスキー場での特訓(?)の成果を確認する。スキー場の途中に出て、下までゲレンデは長かった。

12月21日(日)
スキー場トップから登りはじめる。西大巓までは昨日と同じ。今日は南西尾根の予定で滑り始めるが、沢の源頭部に入り込み、これがまた大岩地帯でトラバースに苦労する。尾根には板をはずして上がった。上がったところはなだらかなブナ林。明るくていい雰囲気の尾根。ちょっと傾斜が緩いが快適に滑る。最後は林道に出て、林道からスキー場に戻った。

(記:関)

<コースタイム>
12/20 スキー場トップ(11:10)〜西大巓(12:40〜13:00)〜スキー場(Co1520m)(14:30)〜駐車場15:40
12/21 スキー場トップ(9:00)〜西大巓(10:30〜10:45)〜不動沢林道終点〜スキー場(Co1220m)(14:30)〜駐車場(15:00)

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください