船形・船形山

2009年4月4日~5日
L守屋、長南

2009/04/04 船形:船形山

 春の天候はめまぐるしく変わり、直近の予報は4日の夕方から雨も数時間であがると。
4日、登山道沿いを登っていくと新しいルート番がブナにかかっている。最初は汚れた雪だったが、途中から白い雪になる。このところ下は雨でも上は雪らしい。三光の宮に上がりルートを確認し予定どおりトラバースで升沢小屋を目指す。

小屋には85歳の2名先客がおり(いでたちは無線、GPSにスパイク長靴で決まっている。)、GPSの使い方等色々アドバイスを楽しく拝聴させていただいた。
 船形山山頂小屋に入いる。夕方から雨に逢うのもいやなので、朝日沢は明日ピストンにして、今日は小屋泊まりに変更。二人ほど訪ねてきたが小屋は貸切になり、いつものとおり鍋をつついてぐっすり眠った。快適だった。

5日、昨晩20時ごろから強まった風は夜が明けても変わらず、外はホワイトアウトの状態。
天候回復がだいぶ遅れ、昼ごろになる模様。残念だが朝日沢は取りやめ往路を戻ることに変更した。時間は十分あるので朝食をとってのんびりしていたら、日差しがのぞき出したので出発準備開始。山頂から升沢小屋までは良い斜面が拡がっているのだが今年最悪の雪質。板をずらすことも出来ず、あーしんど。三光の宮からは粗目にかわり、重たい雪だが快調に水面試験場に下った。久しぶりに大転びした山行だった。(記:守屋)

<コースタイム>
4日(土) 升沢内水面試験場8:20-三光の宮10:10ー11:00升沢小屋11:20-船形山12:20
5日(日)船形山8:40-升沢小屋9:40-内水面試験場10:40

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です