房総・湊川梨沢~相の沢下降

2009年12月6日

L佐藤、関、山本

2009/12/06 房総:湊川梨沢~相の沢下降

12月の沢。寒い?そんな心配をよそに房総の沢は以外と暖かかった。

5:30池袋集合。海ほたるでしばし休憩し一路梨沢橋へ。橋の手前の公民館?に車を置かせてもらい、舗装された道を行くと素掘りのトンネルがあり、その先で入渓。濁っている。前夜までの雨のためか、土壌のためか?
ナメや小さなゴルジュが多い。ほどなく‘梨沢不動滝5分‘という看板(実は迂回路)があり大滝(8m)に出会う。水量が多く、「さすがに12月、濡れたくはないよねぇ~」「夏ならねぇ~」ということで左岸を高巻く。これが結構な高巻きとなり、「素直に迂回路を行けばよかった」との声も。
その後もひたすらナメ。時折小さな釜や淵があり、そして七ツ釜。看板もあるが流木と土砂でなんだか呆気無い。二俣を右へ。ナメ、ナメを進むといきなり堰堤が現われ終了。堰堤の先の広い草地で昼食。ポカポカして気持ちがいい。
昼食後山道に出て、相の沢を下降。途中6mほどの滝もあり懸垂で降りる。こちらもナメが多い。あとは林道を梨沢橋へと下った。
(記:山本)
<コースタイム>
梨沢橋8:40-入渓8:55-大滝9:35-七ツ釜11:15-堰堤12:15-13:15‐6m滝14:20‐林道15:15
<1/25,000地形図>
鬼泪山・金束

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください