奥秩父・笛吹川東沢釜ノ沢西俣沢

2010年6月12日(土)~13日(日)
L五十嵐、関、他1名

2010/06/12 奥秩父:笛吹川東沢釜ノ沢西俣

6月12日(土)曇り時々晴れ
 メジャー処である釜ノ沢に古株会員の五十嵐さんが行っていないとは!友人を連れて行くとのことで、私も参加させてもらう。

私は釜ノ沢は行っているのだが、記憶が断片的なので記憶をよみがえらせるべく2回目の釜ノ沢に行くことにした。
 五十嵐さんの友人上田さんは以前からの山仲間だそうで、沢経験数回程度の「新人」と五十嵐さんから聞いていたが、第一印象としては山慣れしている感じだった。車を走らせながらお話してみると「ヤブ山」が得意で、山の経験も長く、年間の山行日数も多そうだ(詳しくは伺っていないが、話しっぷりで判明)。今シーズン泊まりの沢お初の私は、体力負けしそうな気がしてきた。最後の詰めとかでおいていかれそう…。ちょっと不安になった。
 いつもの「音入れ」の駐車場に車を止めて支度をはじめると、斜め向かいにも沢屋が準備中。「どちらへ?」と話すと、「風の谷」のガイドの山田さんという方で、「家族サービス」でヌク沢に入るそうだ。…「家族サービス」で沢か…。身近にもそういう人がいたような…。山田さんの話だと「両門の滝(東俣側)の中間に軟鉄だけど先週しっかり打ち直してきたから」と。それを聞いて五十嵐さんは俄然登る気になってしまった。
 さてザックを背負ってみると、今シーズン初の泊まり山行なので「泊まりの荷物はこんなに重かったのか!」と思ってしまう。まぁ釜ノ沢だから、との油断からビールにワインにウイスキーを入れてしまったせいでもあるのだが。そんな私をよそに、上田さんはさくさく歩いて行く。今年の梅雨入りが遅れている為、この週末まではなんとかお天気がもちそうだ。曇りの予報にしては良いほうで晴れ間も多い。東沢に入り鶏冠谷先から道にあがる。東沢の支流には遡行(登攀)対象になっている沢が多いので、今回は支流をよく見ていこうと思い、地形図と名前の入っているエアリアマップを確認する。
 上田さんの河原歩きにはまったく危なげない。順調に進んでいく。途中先行パーティ2人組みに追いつき、先に行かせてもらう。東のナメ沢で休憩していると、先程の2人がやってきて、東のナメ沢をちょっと登りに行った。東のナメ沢や西のナメ沢のナメナメ大滝を見物しながら釜ノ沢出合着。五十嵐さんのひと言、「出合しょぼっ!」そうかな~、こんなもんでしょ。
 釜ノ沢に入るとすぐに「魚留滝」。これを左から巻くと「千畳のナメ」の始まりだ。運よくこの頃には日が差していてとても綺麗に見える。東北の沢などで「ナメナメ地帯」に対してだいぶ私も目が肥えてきているが、ここの千畳のナメもやはり侮れない。ここのナメはナメと周りの新緑の関係がいい感じなのだろう。紅葉の時期もきっと良いに違いない。しかしこの快適な区間は長くは続かず平凡になる。そして両門の滝が現れる。
 両門の滝の東俣側の右には巻き道がしっかり付いていて、先行パーティが巻いている。ガイドの山田さんが言っていた支点はどこにあるのだろう。五十嵐さんが登る気まんまんで様子を伺っている。下のほうはいいが、上部はちょっといやらしそうに見える。とりあえず五十嵐さんが様子をみつつ取り付いてみる。行ってみると思ったより悪くなく、私もフォローで登り、巻き道で降りる。上田さんは待っている間に寒くなってしまったのでやめておいた。
 気を取り直して、両門の滝(西俣側)の巻きに入る。地形図を見るとコンターラインが詰まっているが、危ないところはない。沢に戻ると、その後もナメが出てくる。左から枝沢を入れ、沢が真っすぐ北上するようになったところで幕場とする。
 乾いた薪で焚火もすぐ着き、上田さんが担いできてくれたサラダや五十嵐シェフのおかずでワインを頂いた。上田さんが行かれた北海道の山の話しなど聞かせてもらい、楽しい焚火となった。

6月13日(日)曇り
 幕場からCo1890の二俣までは平凡。倒木が多く、くぐったりまたいだりで疲れる。Co1890の二俣からちょっとした連瀑帯となる。うーむ、記憶がない…。はがれそうな、もろい岩の滝もあったりするので油断は出来ないが、困難なところはない。念のためお助けをだすこと数回。上田さんはすっかり滝登りに慣れてきているようだ。沢が再び北上するようになると源頭部の雰囲気。最後は針葉樹林帯を鹿道をひろって登山道にでる。ここからからが長いのだ。甲武信岳山頂~甲武信小屋~戸渡尾根の登山道で下山。この下山は何回目だろうか。以前よりも短く感じられた。しかし翌日の筋肉痛はひどいものだった。上田さんは足先が靴にあたり痛そうだったが無事下山。釜ノ沢は楽しんでもらえたでしょうか…。

(記:関)

<コースタイム>
6/12(土) 駐車場(8:20)~鶏冠谷出合(9:00~9:15)~釜ノ沢出合(12:00~12:20)~両門の滝(14:00~15:00)~BP(16:15)
6/13(日) BP(7:10)~Co1890二俣(8:25)~稜線(10:50)~甲武信岳(12:00~12:30)~駐車場(16:10)

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です