上州:尼ヶ禿山


2012年2月5日
L守屋、五十嵐、関

尼ヶ禿山から高檜山への稜線を1時間ばかり辿ると、あたりは薮となったため往路を 戻ることにした。

林道の取り付けから、尾根に上がると緩やかなブナ林が尼ヶ禿山に続いていた。ここ から先も原生林を望んだが、早々に薮がでてきてモチベーションダウン。 五十嵐さんは尼ヶ禿山に登れてご満悦。下りも無難にこなし実践向きの方のようだ。

 コース時間:駐車場7:45−尼ヶ禿山9:45−11:00折り返し地点11:15−尼ヶ禿山 12:00−林道13:00−駐車場14:00 (守屋 記)

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です