谷川:東ゼン沢


日程:2012/08/25
ルート:谷川・東ゼン沢
メンバー:L斎藤、増田

長〜いゴーロが有るため、西ゼンに比べ不人気の東ゼン。
まだ二人とも登っていないので、駄目もとで落ち穂拾いに入渓。
登って見ると、ダイナミックな滝、美しい滑滝の連続、
そして懸念された、長いと言われるゴーロも天気に恵まれ周りの景観が良いので楽しく登れた。
詰めもササ藪をしばし行けば、草原状の展望の開けた稜線の出て遡行の満足感一杯の良い沢でした。
しかし、下山の平標新道は悪く、ここが今回の核心だったか《ワイルドだぜ!》
我々は日中の下山で問題は無かったが、
朝、駐車場でカムを腰にぶら下げ、「僕らはクライマーだから西ゼン程度、ロープは持たない」と語り、
我々を先行した若者4人Pは日が沈んでも帰着してこなかった。
元橋に降りたかな?
斎藤

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です