吾妻:二十日平と蒲谷地から東吾妻往復(敗退)

山域:吾妻連峰 西吾妻山から二十日平

日程:2013年1月5日

参加者:L守屋、増田、長南、関

横向温泉泊りでの日帰り山スキー2本。

初日、5日は天候に恵まれ、西吾妻の樹氷をかわした後の雪質は寒さの贈り物だった。シーズンのうち3本に入るパウダーだった。下るにつれてダンダン雪は重たくなり、おまけに中ノ沢の渡渉点のはるか先まで下ってしまった。

トレースがあっても信じるな。やはり格言どおりになってしまった。リピートルートで慎重さが欠けた山行になってしまった。

余談だが、小生にとっては西吾妻小屋での山懐石以来の二十日平だった。

 

 

山域:吾妻連峰 蒲谷地から東吾妻往復(敗退)
日程:2013年1月6日

参加者:L守屋、増田、長南、関

2日目は東吾妻を目指したがどうしたわけか、小倉沢沿いに上がってしまい、吾妻スカイラインに出てしまった。                                             登り始めて3時間、東吾妻は遥か彼方。好天で雪質は悪化の一方、早々に下山とした。初日、2日目ともルートミスが修正できず課題が残った。

 

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です