奥秩父:入川股ノ沢

2013/7/14-15  奥秩父:入川〜股ノ沢

山 域 奥秩父・入川股ノ沢
日 程 2013年7月14日(日)〜15日(月・祝)
参加者 L五十嵐、関

3連休だが土曜に予定があり1泊2日で行けるどこか、ということで、五十嵐さんの

承認済みの股ノ沢に行くことになった。巻きばかりの沢なので大きな期待はしていな

かったが、渓相は真ノ沢よりも良かった。

7月14日(日)曇り一時雨

前夜は道の駅あらかわで泊、入川の観光釣場の駐車場にとめて出発。赤沢谷出合か

ら本流を見ると、私が今まで見たなかで一番水量が少なく見える。今回初めてここか

らの遡行となる。水量が多いとツライ遡行になりそうだが、このくらいだと楽しく遡

行できる。奥秩父らしい雰囲気を楽しみながら柳小屋には13:00頃着。テン場予定の

真ノ沢出合はすぐだ。早い時間からゆったりまったりモードで過ごした。

7月15日(月・祝)晴れ

夜中雨が降って、朝のうちもどんよりしていたので朝の焚火は止めてタープ下で朝

ご飯を済ます。

出発していきなりツルツルの滝。次の釜を持った2段は右か左か迷って左から巻い

た。釜に倒木のある低い滝は、1段目は倒木を使って行き、2段目は五十嵐さんがチャ

レンジするも最後の一歩で滑ってドボン。戻って巻く。小滝の奥に7〜8m滝をかけて

るところは、少し戻って右から巻きに入る。一段上がって五十嵐さんを確保して、

行ってもらったが、ここでATCを下の河原に落とす。とほほ、取りに戻った。巻き終

わったところでしばし休憩。その先で左から枝沢が一本入る。この辺りからは縞のは

いったナメや奥秩父らしいコケの美しい小滝の中を行く。右から入るあたり(Co1290

付近)やその先の左から入るところに良さげなテン場があった。Co1370付近で右から

沢が入る手前のゴルジュは、もう浸かるのを嫌がって手前から左を大巻きしたが、降

りて小さく巻いた方が楽だったようだ。右から入る沢は上部より滝になっていて、水

量もある。沢は左に大きく曲がり左岸側は崩壊している。小滝と直瀑10mを越えて二

俣を左へ。30分ほどで股ノ沢林道に出た。

股ノ沢林道は荒れていると聞いていたが、しっかりとしていて歩きやすかった。1

時間強で真ノ沢出合。デポ品をまとめて入川の観光釣場まで長い道のりを戻った。駐

車場に着いた頃は暗くなってしまった。

(記:関)

<コースタイム>

7/14

入川観光釣場駐車場(6:40)〜赤沢谷出合より入渓(7:40〜8:15)〜金山沢出合

(11:00〜11:30)〜柳小屋(12:55〜13:05)〜真ノ沢出合BP(13:20)

7/15

BP(6:20)〜二俣を左へ(13:30)〜股ノ沢林道(14:00〜14:10)〜真ノ沢出合

(15:15〜15:50)〜赤沢谷出合(18:20)〜入川観光釣場駐車場(19:40)

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です