両神:神流川野栗沢所ノ沢左俣

2014/5/25 両 神・所の沢

日程:2014年5月18日
ルート:両神・神流川野栗沢所ノ沢左俣
参加者:L五十嵐、斎藤

 新座に5時半に斎藤さんに拾ってもらい、所沢から下仁田まで高速を使い、南
牧村を南下し上野村へ。7時半に現地に着いた。所ノ沢出合よりやや上流の工事
用駐車スペースの端に車を置き出発。所ノ沢は出合は想像よりショボく気後れし
たが、堰堤を越える沢幅もひろがり木々も美しくいい感じになった。左岸の仕事
道を通っていると最初のゴルジュにかかるナメ滝5m?を通過。小屋跡をこえて
沢に下りる。シーズン初めで足元を確認しながら歩く。大概は大丈夫だが、とこ
ろどころヌメルところもあり。滝をいくつか越えると10m滝があり、その上に上
れなさそうな滝が続いている。10m滝は登ろうと思ったがすべって取り付けな
かった。高巻きは右か左か迷ったが右から巻いてみるとロープがあり。行けると
ころをさがしながら10m滝の上の滝の上に出たと思ったら行き詰る。さらにもう
一段20mほどの赤い滝があった。結局岩壁の基部を右に大きくトラバースし尾根
まであがり乗り越して懸垂した。左を巻いた方がよかったかもしれない。
 そのあとはおだやかな感じになりナメ、ナメ小滝となる。三俣を左にとり、大
ナゲシ手前のコルにつめあげ、念願の大ナゲシへ。展望よく、来てよかった!!
大ナゲシからは登山道で格段に歩きやすい。新緑の中、誰にも会わず下山しました。
PS:雪渓が残っていました。
五十嵐  

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です