「珠玉の日帰りハイキング」

「珠玉の日帰りハイキング」

色々な都合で沢に行けないとき、あるいは沢と雪山の端境期、そんなときによく日帰りハイキングに行きます。ここでは2014年に行った中からベスト3を紹介します。

 

■会津荒海山(2014927日)

夏休みにも一度トライしたが、雲行きが怪しく増水による渡渉困難の恐れのため断念。今度は時間節約のため輪行。おかげで往復で1時間半以上の時間短縮になった。会津高原尾瀬口から自転車に乗り、R352の途中から荒海山方面の脇道に入る。未舗装の悪路でロードバイク向きではないが、クロスバイクの端くれであるmy車ならなんのその。八総鉱山跡の先の太い木に自転車を縛り付けて出発。しばらくは林道を歩く。堰堤を渡り荒れた林道を進む。前回は大雨の後で2か所ほど土砂崩れの跡があったが、きれいに片づけられていた。尾根の取り付きで荒海川を渡渉する。前回は飛び石伝いの靴を濡らすような渡渉だったが、今回は楽勝。急登の後、涸沢沿いの道で最後は鎖となり尾根に出る。しばらくはのどかな尾根道だが、やがて尾根の西側を巻くようになると木の根が邪魔して歩きにくい。最後は再び急登でぽっかりと頂上に飛び出た。山頂付近は色づき始めていた。天気も良く素晴らしい眺望…なのだが、頂上の一角でどこかの親父が大便中。信じられない。せっかくの好天で絶景なのに…こんな狭い頂上で人目も憚らずやるか?…匂いまで漂ってくる。台無しだ。長居は無用とそそくさと頂上を後にする。くそ親父さえいなければ言うことなしの山行だった。下山して女房からのメールで御嶽山の噴火を知った。

 

■丹沢主脈縦走 檜洞丸〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳(20141012日)

せっかくの3連休だが初日に結婚式が入ってしまい、12日では付き合ってくれる人もなく、単独の日帰りハイクとなった。西丹沢自然教室でバスを降りて支度をするが、低く垂れこめた雲にどうしようかなとしばらく迷う。まあ行けるところまでと思い直して出発。ツツジ新道はガスの中でこれはこれで幻想的でなかなか良い。鎖の急登を経て檜洞丸に到着。ガスで展望はないものの、山頂は広く何人かのグループで賑わっていた。私も片隅で弁当を広げていると、目の前のガスが切れて雲海の中から富士山が突然現れた。思わず「おー」と声を上げる。

檜洞丸を後にして蛭ヶ岳へ向かう。途中、神ノ川乗越しの水マークで水を汲もうとするが、水場はかなり下の沢で結構時間を食う。このまま行くか迷ったが、ここから戻ってもそれなりに遅くなるので、どうせなら大倉の方がバスが遅くまであると考えて続行することにした。臼ヶ岳からは蛭ヶ岳の威風に見入り、やがて誰もいない蛭ヶ岳頂上で雄大な展望を独り占め。蛭ヶ岳山荘にも人の気配は無し。たおやかな斜面を下り、いくつかのアップダウンを過ぎるとやがて夕日に照らされた丹沢山の頂上に着く。みやま山荘にも人の気配は無し。雲海に浮かび上がった富士山の向こうに日が沈もうとしている。ここからは日没と競争だ。塔ノ岳到着時にはすでに薄暗くなっていた。尊仏山荘の中は宴会で盛り上がっているようだ。皆が私の方を見ている。やがて管理人と思しき人が出てきてこれから下山かと聞いたので、そうだと答えると安心したように戻って行った。こんな時間から泊まると言われると困るんだろうな。そうこうしているうちに暗くなったのでヘッデンを付けて下山。大倉尾根は何度か来ているし、広く歩きやすい尾根だが、暗い中なので慎重に下った。20時頃下山し、最後から2番目のバスで渋沢駅に向かった。

 

■稲包山(20141025日)

前週の全てが凍りついたガラン沢をもって今シーズンの沢は終わり。稲包山は四万川を遡行した時から少し気になっていた山なので、天気もよさそうだし行ってみるかということになった。中之条駅からバスで四万温泉へ。四万温泉からダムへ、ダムの右岸の道を歩いて登山口へ。落ち葉の降り積もった道をサクサクと音を立てながら登る。木漏れ日に紅葉が映えて美しい。赤沢峠からは明るい尾根上の道となる。いくつかのアップダウンの後、最後の急登を乗り切ると頂上。360度の絶景。谷川連峰、上州武尊、皇海〜日光連山、赤城山、浅間山〜草津〜上信越国境の山々。いつもなら頂上に長居をしない私だが、雲一つない絶景に時間を忘れた。下山すると無料の共同浴場の入浴時間を過ぎてしまっていて、旅館の風呂も宿泊者用の時間になっていたので、宿の人に教わった町営入浴施設「清流の湯」で汗を流した。そこは浴室に入るなりカルキ臭がしてがっかりしたが、湯そのものはいいようで、表に出てからもポカポカとなかなか湯冷めしなかった。場所が竹葉館と近いので、もしかしたら源泉は一緒かも。竹葉館は人気はなかったが、玄関に明かりがついていたので、健在とはいかないまでもとりあえず存続しているようだ。

 

まだまだ行きたいハイキングコースはいっぱいあります。一例をあげると、土樽〜谷川岳〜土合、丹後山〜荒沢岳、越後三山縦走、会津朝日岳、浅草岳、守門岳、四阿山、南ア笊ヶ岳、南ア北岳〜黒河内岳、那須岳、女峰山など、こうして見るとメジャーな山が多いかな。

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です