谷川:白毛門〜朝日岳

RIMG0446.JPG

2016/03/20-21 谷川:白毛門~朝日岳

日程:2016年3月20日〜21日
ルート:谷川・土合〜白毛門〜朝日岳
参加者:L大塚、佐々木

当初の計画では宝川温泉から布引尾根、大烏帽子山を経て朝日岳に縦走したかったの だが、土曜日が悪天候のため土合から朝日岳のピストンに計画を変更する。

3/20
雪の少ない土合橋から白毛門を目指す。 登り始めは土の上の登山道だが、標高1200mを超えると雪の上を歩けるようになり、 松ノ木沢の頭の手前からアイゼン歩行となる。
天候は悪く視界は100m程度。白毛門直下の急登をこなし山頂に登りつくと突風に出 迎えられる。土合は春だったが白毛門から先は冬の山だ。
笠ヶ岳まで登るとさらに風雪強く、稜線上で幕営する気にもなれないので、このまま 笠ヶ岳までで良しとして下山しようかとも考えたが、翌日の天候回復に望みを託し白 毛門と笠ヶ岳の鞍部の東斜面にブロックを積み上げて幕営する。

3/21
前日よりやや天候が回復したようなので朝日岳を目指すが、笠ヶ岳から先は西風をも ろに受けるようになり、回復しそうに見えた天候も相変わらずの風雪でなかなかしん どい歩行となる。
視界は悪いが白毛門から朝日岳の間は広い尾根なので危険個所はない。
朝日岳の山頂に8時30分。本来なら大展望?・・・のはずもなく、視界は50m程度 だ。
休憩する気にもなれないので記念撮影をするだけで幕場までノンストップで引き返 す。
撤収し白毛門に登り返して山頂から少し降りると、この山行で始めてお日様の恩恵を 受ける。
谷川岳は雲の中だが一ノ倉沢や幽ノ沢の岩壁が望めるようになり、風雪に苦しんだ山 行の最後は楽しい下山となった。
天候は悪かったけれど雪の山を歩いた感たっぷりの山行だったので、そういう意味で は楽しかった。

終始タフに先頭を引っ張ってくれた佐々木君に感謝です。若くて体力のあるパート ナーとの山行は刺激になりました。また来年どこかの雪山に行きましょう。 (記:大塚)

<コースタイム> 3/20 土合橋(6:00)〜白毛門(9:10)〜笠ヶ岳(10:10-30)〜白毛門と笠ヶ岳の鞍部BC (11:00) 3/21 BC(7:00)〜笠ヶ岳(7:30)〜朝日岳(8:35)〜BC(10:00-30)〜白毛門(11:00)〜 土合橋(13:30)

RIMG0413.JPG RIMG0446.JPG RIMG0465.JPG RIMG0477.JPG RIMG0478.JPG

2016/03/20-21 谷川:白毛門~朝日岳

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です