南会津:安越又川東沢

P5290056.JPG

2016/5/28-29安越又川東沢

日程:2016年5月28日〜29日
ルート:南会津・安越又川東沢
参加者:L増田、小南、佐々木

小立岩でバスを降り、山毛欅沢出合の橋まで移動して足ごしらえをする。安越又林道 は小沢出合の少し上までは立派な道になっているが、新設された堰堤が二基あり、そ の上流は以前にもまして荒れている。
所々崩れていて以前の様に歩ける状況ではな かった。暫らくは我慢して何度か沢に降りては登り返して辿ってみたものの、東沢出 合の少し下流で沢に降りる。本流、東沢共に荒れ気味で、壁の崩壊に伴い土石が沢を 埋めている感じ。
東沢の二俣の少し下に快適な砂地を見つけて幕営。山菜は初日は大 きくなった独活、三つ葉、ウルイ。小南シェフの天ぷらは我々には既におなじみのも のだが、初めての佐々木君は感動の様子だった。快適な焚火と星空を堪能したもの の、夜の寒さには震え上がった。

翌日は東沢の二俣を左に入るとようやく沢らしくなる。途中、右岸の枝沢を詰め上が り、鞍部を目指すものの、若干上にずれてしまう。稜線からは保太橋沢下降は止めて 登山道を下山。
途中振り返ると三岩岳〜窓明山の稜線が見え、沢筋にはまだ雪がびっ しりだった。燧の湯に浸かり、開山の蕎麦で山行を締めくくった。

〈コースタイム〉 1日目:小立岩(10:50)〜山毛欅沢出合(11:30)〜東沢出合(14:30)〜二俣下(15:40) 2日目:テン場(7:10)〜稜線(9:10)〜保太橋(11:20)

P5280048.JPG P5290053.JPG

P5290056.JPG P5290061.JPG P5290065.JPG

2016/5/28-29安越又川東沢

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です