尾瀬:大杉岳・会津駒

日程:2018年2月25日~26日
ルート:25日 尾瀬・大杉岳 26日 会津駒ヶ岳
メンバー:稲葉

桧枝岐泊まりで日帰り2本。

25日(日) 大杉岳
ミニ尾瀬公園まで車で入れる。そこから国道を歩くのだが、ちょうど出発が同じになった方が20cm程度のラッセルを先行してくれた。この方は七入りの少し先まででその先の国道はノントレース。途中からショートカットして最後のカーブに出た時にはモービルや雪上車がトレースをつけてくれていた。
御池から大杉岳の尾根を登る。ラッセルは20~30cm。最初はサラサラ雪で帰りのパウダー滑りを期待していたが、日が高くなると気温が上がり重くなった上に風でできた凸凹の通過に苦労する。昼過ぎて時間も押してきたのでピーク手前から滑り始める。最初は下りの尾根に巻くように乗ろうとしたのだが樹林と凸凹で乗れずそのまま降りた。最後平らになってからは滑らない、少しの上りがあったりとモービルのトレースに出るまで苦労。トレースに出てからはクロカン感覚で戻った。
久し振りの10時間行動で疲れました。

26日(月)会津駒
今日は1800mまでしか登らないのでのんびり出発。日曜日のトレースは残っており楽なはずなのだが昨日の疲れが残っていてペースは上がらない。予定は1800mから南東の尾根だったが最後が苦労しそうだったので、その手前の沢状から登った尾根の1200m辺りに出るように降り始める。重めの雪だが出だしは快適。気持ちよく滑れた。1400m辺りからトラバース気味に滑り登った尾根に丁度でた。林道カーブで小休止。後はのんびり下り降りて終了。

2日ともルート短縮になってしまいイマイチでした。またトライして見ようと思う。

コースタイム
25日 ミニ尾瀬公園 6:20 ~ 大杉岳手前 13:00 ~ ミニ尾瀬公園 16:30
26日 会津駒登山口 7:00 ~ 1800m 10:20/40 ~ 登山口 11:40

Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です