「3.2奥秩父の沢」カテゴリーアーカイブ

奥武蔵・谷津川本谷〜地獄谷下降

2004年4月3日(土)
L大塚、関、山口

[天候・晴れ]
白久駅から車道を30分程歩き、熊倉山の登山道入口辺りから沢に降りる。地獄谷出合までは平凡で所々旧登山道の踏跡を利用する。左岸一帯は伐採地で沢の中はかなり荒れている。地獄谷出合を過ぎしばらく行くと渓相も落ち着き右岸に5段30mの七ツ滝が懸かる。水量が少ないので迫力には欠けるが美しい滝だ。 続きを読む 奥武蔵・谷津川本谷〜地獄谷下降

奥秩父・笛吹川東沢西のナメ沢

2003年9月14日(日)
L大塚、長南、松之舎

2003/09/14 奥秩父:笛吹川東沢西のナメ沢

東北方面悪天候の為月例山行は中止。関東は比較的良い天気なので奥秩父の西のナメ沢に行く事にした。

前日夕方、鶏冠谷出合に幕を張る。今シーズンは雨に泣かされ寒い夜が多かったが、この日は久しぶりに快適な夜。星空に焚火。夜半からは明るい月が東の空に昇り我々の入山を祝してくれた。
続きを読む 奥秩父・笛吹川東沢西のナメ沢

奥秩父・釜ノ沢西俣右沢

2003年6月21日〜22日
L佐藤、戸ヶ崎よ、戸ヶ崎ま、松之舎、関、阿部、満田

2003/06/21 奥秩父:釜ノ沢

6月21日
総勢7名の賑やかな山行となった。天気は最高で場所は場所は思い出深い釜の沢。「あの時はだれそれが遅刻して」「そういえばはじめての山行だった」「だれそれが酔っ払って火傷したっけ」等々昔話の花が咲く。
続きを読む 奥秩父・釜ノ沢西俣右沢

奥秩父・滝川豆焼沢

2002年5月26日(日)
L五十嵐・佐藤・他1名

豆焼沢は「東京周辺の沢」の表紙を飾る有名な沢だ。誰もが一度は行きたいと思っている沢だと思う。
しばらく沢(山)から遠ざかっていて体力が落ちているので無謀だと思いつつ、6月7月と沢に行けないのでママヨで計画した。 続きを読む 奥秩父・滝川豆焼沢