「06.訓練山行」カテゴリーアーカイブ

徒渉訓練:奥多摩・丹波川保ノ瀬周辺

2003年7月6日(日)
(担当)望月、佐藤、長南、増田、戸ヶ崎ヨ、松之舎、大塚、西、関、古川原、阿部

 

2003/07/05 渡渉訓練2003

今年は新人の阿部さんがいるということで、例年通り丹波川保ノ瀬周辺で基礎的な技術の習得・確認を行うことにした。
続きを読む 徒渉訓練:奥多摩・丹波川保ノ瀬周辺

レスキュー訓練:奥秩父・小常木火打石谷出合付近

2003年4月19(土)〜20日(日)
戸ヶ崎・長南(以上担当)・佐藤・満田・戸ヶ崎ま・関・古川原・(19日のみ)大塚・森下

今年も例年と同じ場所での訓練だったが、保之瀬あたりで土砂崩れで車両通行止めのため小菅から迂回して、なおかつ本流突破組が出合直前で追い返されて現場に着いたのは12時になったしまった。 続きを読む レスキュー訓練:奥秩父・小常木火打石谷出合付近

RC訓練:丹沢・玉川南沢

2003年3月30日(日)
古川原・長南(以上担当)・増田・西・戸ヶ崎よ・大塚・松之舎・満田・戸ヶ崎ま・望月・関・斉藤(オブザーバー)

2003/03/30 岩トレ2003

■今回のRC訓練の目的
現在のロッククライミング技術が器具の発達に伴い昔と大きく変わっていることを受け、現在のロッククライミングで常識となっている確保技術を学び、それを沢での現状において検証する。また、新しい器具の使い方を習得する。(参考書:『最新クライミング技術』山と渓谷社) 続きを読む RC訓練:丹沢・玉川南沢

雪山レスキュー訓練:上越・荒沢山登山口付近

2003年2月8日(土)
長南・戸ケ崎・増田 (以上担当) ・関・佐藤

2003/02/08 雪山レスキュー2003

大宮発の快速シーハイルで中里まで行き、各停で土樽まで戻り、身支度をする。
他に2パーティが準備をしていた。訓練の場所は橋を渡り荒沢山の登山口付近で、昨年も同じ場所とのことだが、今年は雪が少ない。 続きを読む 雪山レスキュー訓練:上越・荒沢山登山口付近

山スキー講習会:八幡平

2003年1月11日(土)-1月13日(月)
L戸ケ崎(よ)、佐藤、増田、満田、長南、戸ケ崎(ま)、関、西

2003/01/11 後生掛2003

今シーズンは全国的に雪が少ないようだが、この八幡平も昨年より少なかった。
道路わきの雪の壁も昨年より低い。御所掛温泉の人も「少ない」と話していた。
続きを読む 山スキー講習会:八幡平

雪山訓練:八ヶ岳・ジョウゴ沢

2002年12月14日(土)、15(日)
担当増田、戸ヶ崎、長南、古川原、大村

富士山はマンネリ気味なので、今年は初めての試みとして八ヶ岳に訓練場所を求めた。赤岳鉱泉のテントサイトで幕営し、ロケハンの結果、ジョウゴ沢の右俣でいい場所が見つかった。 続きを読む 雪山訓練:八ヶ岳・ジョウゴ沢